ゼルとサンジにハマったきっかけ。

今月お誕生日様でしたし、なんとなくこんなキモい記事。
いろんなとこで言ってると思うんだけど、しょーもないです。
一度好きになったらとことん突っ走るわかりやすい性格です。

ゼルガディスとの運命の出会い。
まずSLAMDUNKが大好きだったんですよ。この時点でなんかもう先読めますけど。
はじめてハマった少年漫画で、アニメも同時期で見るようになってました。
流川が好きで好きで仕方なかった。アニメが最終回迎えるのが滅茶苦茶ショックで。
そうだ…せめて声の人を覚えとこうと…凄く…覚えやすかったです(^_^;)
その後、一切緑川光作品には出会って無いです。
GWやパプワも見てましたが流川と同じ声とは全然気づかなかった。
全然前知識なく、映画のTVCMやアニメ誌で話題だった
スレイヤーズというものを見てみたい!と思ってたんですが放送局が入らず
数年後ケーブルテレビ加入でやっと局受信できてTRYから見ることができました。
あれ…?胸や尻丸出しのオネーチャンが居ないぞ…?
金髪の男の人があのネーチャンなのか?と大きすぎる誤解をしたまま眺めて。
何この岩の人!?Σ(;´□`;)
初見インパクトデカすぎますよね。顔青いし岩だし岩だし。岩のくせに気取ってるし。
そんな衝撃を抱えたままエンディングテロップで見た「緑川光」の文字。
この岩、好き!!!!\(^o^)/
…単純ですね。
こんな長々と語るのも馬鹿らしいほど単純ですね。
ここからもう十数年愛が染み付いております(TдT)
まぁでもゼルの魅力をその後見つけていった結果だとも思います。
ゼルアメに染まったのはまた随分後です。
TRYはゼルアメシーン少なかったから途中まで気づかなかったのだ。
こんな単純すぎるきっかけでゼルが好きなのもありますが
リナに勇気を与えられたことがスレイヤーズ愛に繋がっておりますので、ご、ご勘弁を…(;´Д`)

サンジとの運命の出会い。
散々岩だグリリバだとハマりこんでいるのにこれ以上に何かハマることはないだろうと
思ってた…でもそんなことなかった…(ノω・、)
ひととおりスレイヤーズフィーバーが終わり落ち着いた頃
友達宅にてHUNTERXHUNTERとONEPIECEどっちが面白い?と聞いて
HUNTERXHUNTERを勧められました。
読んだけど名作ですが私の好みのタイプが居なかったんです。
ワンピの漫画を読むことなくアニメが放送開始。
アニメ見るのもすっかり好きになったのでずっと流し見してました。
あるときバラティエ編に突入。
オープニングで注目せざるをえないうずまゆが気になってたコック登場。
「ああ海よ!今日という日の出逢いをありがとう…!」
ズキューン!!Σ(´△`*)
登場一発で射抜かれました。
グル眉のインパクトと片目とジェントルメンに男女対応ギャップにセクシーボイス。
次の日には原作全巻揃えてました。
平田さんを好きになったのは悟浄と同じ人なんだ!と気づいてからでした。
彼は私がフェミニスト好きだということも教えてくれましたよ…(;´д`)ゞ

どちらも自分でもびっくりするくらい単純でしたね…( ゚д゚)
緑川さんにハマるくだりは確実に中二病こじらせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA